2008年12月13日

「EPA」食材


「EPA」食材          「EPA」は酸化しやすい食品であり、調理や保存は注意が必要である。 血液をサラサラにする作用がある。 「EPA」食材   基本的には出血すると固まりにくくなると考えられているが、食品としての過剰摂取では、ほとんど問題ない。    


「EPA」はアトピー性皮膚炎、花粉症、気管支ぜん息などのアレルギー症状や、慢性気管支炎をはじめとする炎症性疾患の症状改善にも有効である。   


「DHA」が身体に良いことは十分にわかっていても、忙しさに追われて栄養のバランスを考える余裕がなかったり、欲求にまかせて好きなものばかりを食べてしまい、摂る栄養が偏ってしまうということは、ついついありがちなことですね。
posted by MAX at 17:34 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。