2008年12月16日

「DHA」「EPA」


 「DHA」「EPA」         「DHA」「EPA」が注目されるようになったのは、1970年代にデンマークにて「イヌイット」と呼ばれる民族を対象にして行った調査結果によってである。          


「EPA」(エイコサペンタエン酸)は、ドロドロ血液を掃除して血管性の病気を予防する働きがあります。「EPA」(エイコサペンタエン酸)の国際的な正式名称は、IPA(イコサペンタエン酸)といいます。


ドコサヘキサエン酸 (DHA) 含有精製魚油加工食品規格基準 「DHA」含有精製魚油加工食品」とは、食用に供されている魚類から採取、精製したDHA含有精製魚油(DHA濃度が脂肪酸組成中18%以上で、EPA含有量がDHA含有量を超えないもの)を主原料とし、被包材を除く原料中にそれを50%以上含み、DHAを12.6重量%以上含有しているものをいう。
posted by MAX at 10:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。